国際税務
移転価格文書(中国ローカルファイル)作成 BEPS対応 マスターファイル作成 中国税務リスクマネジメント
国際税務の個別対応
代理人PEリスク診断サービスのご案内  海外関連者への費用送金リスク診断サービスのご案内

 

 

 

移転価格文書(中国ローカルファイル)作成

移転価格文書“中国ローカルファイル”は、これまでの移転価格同期文書とほぼ内容を同じくするもので、関連者との有形資産取引が年2億元超の企業または無形資産、役務取引等が年4千万元超の企業及び限定的な機能リスクでありながら委託製造などで欠損状況にある企業に作成が義務づけられます。

弊社では、長年にわたり蓄積された豊富な実務と分析の経験に基づき、税務当局の要求事項を的確に把握し、中国の法規で要求される移転価格文書の作成を必要なだけ妥当な予算で効率的に実行します。

弊社は独立系ブティックファームの強みを生かして、本社のいかなるアドバイザーとも言語の壁もなく情報交換が可能です。万一の場合の税務調査対応では、全国に支店網を有する北京中瑞岳華税理士事務所と提携し、各地当局と友好的に問題解決する体制が整っています。

 

特別納税調査委実施弁法の改定

中国の移転価格文書には、企業グループ全体の基本情報から成る“マスターファイル”、企業グループ内の各法人に固有の情報で構成される“ローカルファイル”、関連役務取引等の個別取引に対する“特定事項ファイル”の三種のファイルがあります。“ローカルファイル”は、これまでの移転価格同期文書とほぼ内容を同じくするもので、関連者との有形資産取引が年2億元超の企業または無形資産、役務取引等が年4千万元超の企業及び限定的な機能リスクでありながら委託製造などで欠損状況にある企業に作成が義務づけられます。


【ローカルファイルの構造】


・企業の概況:投資関係、部門組織図、業界の記述等
・関連関係:関連者情報、関連者の税率
・関連取引:取引フロー/機能・リスク/価格決定要素
・バリューチェーン分析:関与者/利益配分原則と結果
・関連役務:対価決定方式/金額/配賦計算の合理性
・比較可能性分析:比較対象選定条件、差異調整
・移転価格算定方法:選択及び理由、比較分析の結果


新弁法では、グループ内取引各段階(設計、開発、生産製造、営業、交付、決済、費消、アフターサービス、リサイクル等)の参与者とその役割を記述するバリューチェーン分析が求められます。 グループ全体の利益はいくらになったか、その利益を各参与者にどのように割り振ったか、というグローバル・バリューチェーンにおける利益配分の原則とその結果は、子会社レベルでなかなか把握できるものではなく、利益配分の原則や結果の部分は本社の協力が必要です。

 

ローカルファイル作成業務のご紹介

弊社では、長年にわたり蓄積された豊富な実務と分析の経験に基づき、税務当局の要求事項を的確に把握し、中国の法規で要求される移転価格文書の作成を必要なだけ妥当な予算で効率的に実行します。
移転価格文書の前半を構成する、会社の基礎情報、機能リスク分析では、会社の関係各部門の担当者に参画頂くことで、業務を効率的に進めることができます。比較分析作業についても、将来会社が独自に移転価格文書を作成できるように、弊社のアドバイザーが会社の担当者に作業のプロセスをご説明しながら進めることもできます。

弊社のローカルファイル作成の過程を通じて、是非、記載のポイントを体感して頂ければと思います。
また、これからのローカルファイルは子会社単独で作成できるものではなく、本社との緊密な情報交換が必須となります。弊社は独立系ブティックファームの強みを生かして、本社のいかなるアドバイザーとも言語の壁もなく情報交換が可能です。

万一の場合の税務調査対応では、全国に支店網を有する北京中瑞岳華税理士事務所と提携し、各地当局と友好的に問題解決する体制が整っています。
貴社の税務リスク低減のための処方箋として是非ご検討頂きますようお願い申し上げます。